プラント シャワー/バス ローション“トニック”

ポイント   ほしい物リストに追加する
200 mL
アイテム番号 0066710
¥ 4,320

ボディ用洗浄料

  • 肌タイプ ノーマル, ドライ, コンビネーション, オイリー
  • テクスチャー ジェル
Add to cart options
¥ 4,320
在庫状況: 

在庫あり

 
急ぎ配送

翌日配送も可能
 
お支払い

お支払いを行う
 
送料無料

10000円以上の
ご注文で送料無料
ご購入でお好きな
サンプル3個をプレゼント
ポイント   ほしい物リストに追加する
Additional Information
ボディ用洗浄料
マイルドな泡立ちで、やさしく肌表面の汚れを取り除くボディ用洗浄料。ハリのある肌を保ちたい方、活き活きとした気分になりたい時におすすめします。
Product Attributes
  • 肌タイプ: ノーマル, ドライ, コンビネーション, オイリー
  • テクスチャー: ジェル
商品のレビュー

商品について

マイルドな泡立ちで、やさしく肌表面の汚れを取り除くボディ用洗浄料。ハリのある肌を保ちたい方、活き活きとした気分になりたい時におすすめします。
こだわりの成分
  • アルニカ アルニカ 「アルニカ」はキク科の多年草で別名「レルブ オ シュット」(l'herbe aux chute:転落、落下の草の意味)とも呼ばれ、山中に自生しています。中世のヒルデガルドという名の女子大修道院長(ドイツのベネディクト会修道女、神秘思想家)が、この植物を打撲傷や青あざに使用したことを初めて書き記しています。ルネッサンス時代からは、コブやアザができたときの民間薬として普及しました。その後アルニカから得られたエキスに含まれる成分が研究され、うっ血を改善し、炎症を抑えて肌を鎮静する作用があることがわかりました。古くから「アルニカ」の肌を鎮静する作用が利用されています。 詳しくはこちら
  • ホップ ホップ 「ホップ」は、北ヨーロッパに広く分布するクワ科のつる性植物です。古代ではホップの新芽はアスパラガスのように食されていました。その後、他の薬草の代わりにビールの風味づけに使用されるようになりました。これはある種のバクテリアの増殖を抑える効果ももたらします。鎮静作用や浄化、防腐作用があるため、民間療法に用いられました。ホップの花から抽出されるエキスには不けん化物が豊富に含まれ、肌のエイジングをコントロールする作用があることが知られています。 詳しくはこちら

成分
Arnica montana, Calendula officinalis, Gentiana lutea, Hamamelis virginiana, Humulus lupulus, Hypericum perforatum, Juniperus communis, Melissa officinalis, Rosmarinus officinalis, Triticum sativum
最近ご覧になった商品