クラランスの社会貢献

クラランスはさまざまなプロジェクトを支援しています。

クラランスは、革新を促し、医学的・人道的・環境的プロジェクトに全力を注いでいます。

人々にとっての健康と幸福、教育と子供の成長、支援、生態系の保護。この3点は、クラランスが人々と地球へ自発的に手を差し伸べることを目標としている。

自発的に行動する気持ちを常に持ち続け、次世代のためになる貢献を行っていく。

2011年より、クラランスは、お腹をすかせた子供たちに食事を届けるFEEDプロジェクトに取り組んでいます。

2011年より、クラランスは、お腹をすかせた子供たちに食事を届けるFEEDプロジェクトに取り組んでいます。

クラランスはの考える「美しさ」よは「心」のことである。地球を保護し、恵まれない人々へのプロジェクトを支援することでそれが表現されると信じています。

オリビエ クルタン-クラランス

美の追及~健康と幸福~

クラランス グループは、がん闘病中の女性へも美しさを提供しています。私たちは2つの団体(エタンセルとベル&ビエン)を通してボディトリートメントのブースやビューティトレーニングの提供、ビューティワークショップを主催するなど、女性のがん患者に精神的支援を提供しています。

クラランスは1989年より関節炎財団を支援しています。

クラランスは1989年より関節炎財団を支援しています。

クラランスは、関節炎財団と医学研究をサポートしています。1989年にジャック クルタン-クラランスとデニス・ブローチの多発性関節炎研究のために創設された旧団体は、2006年に公益財団となり、オリビエ クルタン-クラランスが会長に就任しました。この基金は社会的に広く認識されています。

世界の子供たちのために

自然を保護することは未来を保護すること。そして未来は子供たちの手の中にあるものなのです。

クリスチャン クルタン-クラランス

子供を支援するための活動は、子供たちの生活とその地域の未来を変える力を与えることにつながります。その目的で作られたのがクラランス ファム ディナミザント賞です。この賞は、世界の子供たちのための支援プロジェクトに力を注ぐ女性たちを支援します。

ファムディナミザント賞は14か国で行われ、現在までに世界で75人の女性に贈られています。

世界中の子供たちに食事を届けるために

FEEDとクラランスのパートナーシップ -世界中の子供たちに食事を届けるために

FEEDとクラランスのパートナーシップ -世界中の子供たちに食事を届けるために

世界中で数多くの子供たちが飢餓に苦しみ、教育を受けられないなか、クラランスはFEEDプロジェクトに強く注力してきました。

FEEDは2007年にローレン・ブッシュ・ローレンが設立したプロジェクトで、世界中の子供たちに食事を届け、学校教育を提供することに力を注いでいます。

2011年に始まったFEEDとクラランスのパートナーシップにより、2015年末までに1000万食以上の食事が子供たちに届けられました。

植物を救い、人々を救う

クラランスは、「ジャルダン・デュ・モンド」と共に水の供給や地域の発展プログラムを支援しています。薬草に関する健康マニュアルを使用して、知識の伝達にも取り組んでいます。

クラランスは、「ジャルダン・デュ・モンド」と共に水の供給や地域の発展プログラムを支援しています。薬草に関する健康マニュアルを使用して、知識の伝達にも取り組んでいます。

クラランスは、人道支援団体「ジャルダン・デュ・モンド」を支援することで、薬を手に入れることのできない人々がその土地に根付く植物を独自の薬効植物として活用することを支援しています。

それぞれの地域が自立し、自分たちの発展を自分たちでコントロールできるよう手助けをするという視点のもと、クラランスは、民族植物学者であり「ジャルダン・デュ・モンド」の創設者であるジャン-ピエール・二コラと共に、マダガスカルやブルキナファソで植物園の設立を支援しています。

広く流行する病気に効果を持つ地域の植物を育てることで、その地域は古くから伝わる知識を活用して、効果的で持続可能な医療システムを独自に育てることができます。この方法で得られた植物の医療的発見を集めて書籍の出版へとつながります。

教材園:薬を入手できない人々に対して設立された植物園。