クラランスの革新

クラランスは人を信じています。

クラランスは持続可能な発展を、差し迫った課題に対処し、新たなルールや実践を導入し、新しい課題に取り組み、確信や寛大さを持って公約するための機会ととらえています。クラランスは、すべての人にとって望ましく実現可能な未来のために前進し、賢明な解決策を見い出す能力があると心から信じています。善意の言葉があふれる世界で、クラランスは行動する人々の中にいたいと考えています。

ソーラーインパルス。2008年以降、クラランスが支援している人類の技術的冒険。

ソーラーインパルス。2008年以降、クラランスが支援している人類の技術的冒険。

持続可能な発展とは、制限を課すものであるどころか、クリエイティビティの機会であり、その源であるのです

クリスチャン クルタン-クラランス

植物ベースの美容分野の第一人者として、クラランスは、先見性のある人々を認め、支援しています。2004年以降、今までに3回授与されたクラランス メン環境賞は、革新を奨励します。2004年には、ジャン-ピエール・二コラとその団体「ジャルダン・デュ・モンド」の「植物を救い、生命を救う」ことを目的としたイニシアチブを讃えました。2010年には、ベルトラン・ピカールと、太陽光エネルギーだけを動力源とする飛行機、ソーラーインパルスに授与され、そして、2013年には、ローラン・ジョルダンを表彰。彼は、自身の冒険財団と共に、植物ベースの未来の素材のための研究と大胆なパイオニアたちをサポートしています。

オープンなフォーミュラがクラランスを絶えず革新の最前線に置いています。

クラランスの先駆的なフォーミュラは、植物科学とテクノロジーの進展に伴って継続的に作り替えられています。それは永続的な革新と知られるプロセスで、下記の創業者のモットーを実践的に表現したものです。

「より多くを行い、より良く行い、そうすることを楽しむ」

たとえ製品が既にベストセラーであっても、より優れた品質、感覚的な喜び、そして美しさを届けるために、フォーミュラを充実させ、強化しています。

このアプローチの最も象徴的な例が1985年に作られたダブル セーラムです。ウォーターとオイルによる初の二層セラムは、肌の若々しさを維持するのに欠かせない5つの重要な機能(保湿、栄養補給、酸素供給、予防、保護)を高める役割をもっています。

このクラシカルなフォーミュラは7度にわたって見直され、世界中で数100万人の愛用者を数え、100以上の国際的なメディアから表彰されています。

  • 第1~3世代

    1985

    Double Serum Multi-Régénérant Surconcentré

  • 第4世代

    1996

    ダブル セーラム38

  • 第5世代

    2002

    トータル ダブル セーラム

  • 第6世代

    2007

    ダブル セーラム(第6世代)

  • 第7世代

    2012

    ダブル セーラム
    (ウォーター+オイル)

クラランスは大胆な革新をそのシグネチャーとしてきました。

クラランス研究所は、植物科学テクノロジーの分野においてパイオニアとされています。100%植物ピュアオイルのダブル セーラムから、フェイスとボディのためのスキンケアイノベーション、メイクアップ、メンズケア、トリートメントフレグランスまで、クラランスの科学者たちは、美容業界に無類の画期的なフォーミュラを作ってきました。

耳を傾け、観察し、分析することで、クラランスは、美容の世界に新たな道を切り開き、そのすべてが意義あるものであり続けています。受賞歴のあるクラランスのアンティ ポリューション コンプレックスは、1992年に発表され、環境の悪影響から肌を守ります。現在、この強力なコンプレックスは、クラランスのすべての日中用保湿剤に含まれ、継続的に改善・改良が施されています。

アロマファイトボディケアとは、クラランスが作った言葉で、アロマテラピーとフィトセラピー(フレグランスと植物の力)の組み合わせを意味します。

革新的な価値によるクリエイション

クラランスは、未来を誓った会社として、2015年7月の「プラネットワークショップ」が主催した「グローバルカンファレンス」で、そのビジョンと経験を共有しました。
© Olivier Toussaint

クラランスは、未来を誓った会社として、2015年7月の「プラネットワークショップ」が主催した「グローバルカンファレンス」で、そのビジョンと経験を共有しました。 © Olivier Toussaint

クラランスにご参加ください。そして、会社の価値がその社会的責任のイニシアチブや社会を望ましい未来へと進ませる影響力、協力や知識共有の能力によって測られる新たな時代に足を踏み入れましょう。

クラランスは、協力の素晴らしさを信じており、この信条を「天然資源管理会議」の美容業界の同業者の皆さんと共有しています。クリスチャン クルタン-クラランスが創業メンバーで、共同議長を務める同会議は、そうした背景のもと、原材料のサプライチェーンにおけるバランスのとれた新たな利益モデル開発のための幅広い可能性を模索しています。

革新的なグローバルビジネスモデルを作るという希望に基づいて価値観を共有するという決断は、持続可能な発展に焦点を当てた「グローバルアース」や「プラネットワークショップ」といった主要イベントにクラランスが参加することにも表れています。クラランスはブランドの責任ある実践について話すようイベントに招かれました。