顔をすっきり印象肌へ

妊娠中に起こるホルモンの変化により体重が増え、顔のむくみが気になるようになります。

妊娠中の顔のむくみにはどんな対策をすればよいでしょう?

すっきりした印象の肌を望むときには、トータル Vのスキンケア ラインを使い始めましょう。トータル Vは、あなたが理想とするフェイスラインの肌をすっきりと引き締めます。ガラナ*1やワイルドジンジャー*2、カキ*3配合。クラランスメソッドで使うことでめぐりをよくします。
*1 ガラナ種子エキス(保湿成分) *2ハナショウガエキス(保湿成分) *3カキ果実エキス(保湿成分)

日光に当たるときは高い効果の日やけ止めを使用するようにしましょう。妊娠中はホルモンの変化が激しいため、紫外線の影響で過剰な色素沈着が起こりやすくなります。街中にいてもしっかりと日差しから守ってくれる日やけ止めを使いましょう。UV-プラス マルチ デイ スクリーン SPF 50/PA++++ は、肌を紫外線の悪影響から守ります。保湿製品とあわせて使用できます。