気になるシミの原因は?
シミ対策におすすめのクラランス流スキンケアステップ

  1. シミの原因としくみ
  2. シミ対策のスキンケアステップ
  3. 紫外線に注意する

 

1. シミの原因としくみ

日常生活の中でいつの間にかできている顔のシミ。こうした局地的な(メラニン過剰による)色素沈着は、多くの場合、肌が日光に過剰にさらされたことで起こりますが、他の要因が絡んでいる場合も。炎症反応、妊娠中のホルモンバランスの乱れ、更年期などの女性ホルモンの変化もシミの原因になることがあります。

2. シミ対策のスキンケアステップ

シミがあるだけで透明感が失われたり老けてみえてしまいます。日々のスキンケアで、薬用美白有効成分配合の製品を使うことでシミを防ぎ、肌に透明感を与えましょう。


クラランスの薬用美白*ケアシリーズ『ブライトプラス』でくすみケア


もっともっと透明感あふれる肌を!というお客様の声にお応えする、人気のブライトプラスシリーズ。洗顔から保湿、夜のスペシャルケアまで、毎日の基礎スキンケアに使えるおすすめアイテムを順にご紹介します。

【1:洗顔】スキンケアのファーストステップ

ホワイト-プラス ブライト クレンザー

スキンケアの第一歩は洗顔から。ホワイト-プラス ブライト クレンザーでくすみの原因となるメラニンを含む古い角質や汚れをすっきり洗い落として清潔に整えましょう。泡タイプのクレンザーで、肌本来の美しさを引き出します。

【2:ローション(化粧水)】肌がよろこぶうるおいケア

ブライトプラス トリートメントエッセンス ローション(医薬部外品)ブライトプラス ミルキーエッセンス ローション(医薬部外品)

洗顔後には、植物由来成分配合の化粧水でうるおいをプラス。ブライトプラス トリートメントエッセンス ローション(左)は、澄んだ空気のような透明感を引き出す薬用美白*化粧水です。洗顔でしっかり汚れを落とした後、たっぷりと肌になじませます。さっぱりタイプが好きな方におすすめです。

ミルクのような、なめらかでしっとりしたテクスチャーがお好みの方には、ブライトプラス ミルキーエッセンス ローション(右)がおすすめです。ミルクタイプなのにべたつかず素早く肌になじみます。

【3:美容液】乾燥によりくすんだ肌にうるおいと透明感、ハリを与えながら、保湿

ブライトプラス ブライトニング セラム(医薬部外品)

化粧水で肌のコンディションを整えたら、薬用美白*1美容液ブライトプラス ブライトニング セラムでうるおいと透明感を与えましょう。乳液状のテクスチャーでベタつかず瞬時に伸び広がる美容液が肌*2のすみずみまでうるおいをいきわたらせ、まるで呼吸しているかのようなクリアな肌へと導きます。シミの元にアプローチし、メラニンの生成とシミ・そばかすの出現を抑えます。またアセロラエキス*3を配合したこのセラムは、肌*2のすみずみまでうるおいをいきわたらせ、乾燥・くすみ*4を一掃。つけた瞬間、輝きと透明感のある肌へと導きます。

*1 メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐこと(ただし、洗顔料を除く)
*2 角質層
*3 アセロラ種子エキス、アセロラエキス(ともに保湿成分)
*4 乾燥による

【4:乳液】デイリースキンケアの仕上げに

ブライトプラス モイスチャライジング エマルジョン(医薬部外品)

透明感あふれる肌へと導く薬用美白*乳液、ブライトプラス モイスチャライジング エマルジョン。やわらかなテクスチャーで肌になじみ、明るく輝くようなツヤのある印象に。化粧水と美容液を塗布した後、スキンケアの仕上げとして使用します。

* メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐこと

【5:ナイトケア】おやすみ中の時短ケア

ホワイト‐プラス ブライト ナイト ジェル(医薬部外品)

夜は肌の集中保湿ケアに最適なタイミングです。おやすみ前にホワイト‐プラス ブライト ナイト ジェルを塗布するだけで、睡眠中に保湿成分が肌のすみずみまで行きわたります。

美白有効成分のビタミンC誘導体*と植物の恵み

クラランスの『ブライト プラス』シリーズの医薬部外品には、現代環境の影響から肌を守るためのさまざまな有用成分が配合されています。

ビタミンC誘導体*:メラニンの生成を抑えシミ・ソバカスを防ぎ、肌にパッと明るい透明感を与えます。

アセロラ:南米に育つ低木で、その実はビタミンCの含有量が非常に多いことで知られています。オーガニック栽培のアセロラの果実から得られるエキス*2は肌にみずみずしいうるおいを与え、明るく美しい肌に導きます。

* L-アスコルビン酸 2-グルコシド(美白有効成分)
*2 アセロラエキス(保湿成分)

エイジングケア*1も美白ケア*2も両立させたいなら!

年齢を重ねた肌のうるおい不足をはじめとするお悩みには、年齢に応じたお手入れがおすすめです。肌年齢35歳の方にはファーミング EX シリーズ、肌年齢45歳以上の方にはスープラ シリーズでのエイジングケア*1をおすすめします。

*1 年齢に応じたお手入れのこと
*2 メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐこと

3. 紫外線に注意する

日差しはメラニン生成を刺激するため、可能な限り直射日光にあたるのを避けましょう。特に妊娠中はシミが濃くなったり肝斑ができやすいので、紫外線には要注意。長時間の外出や旅行以外でも、普段から日やけ止めを忘れず塗る習慣をつけましょう。紫外線を高度にブロックする「UVプラス 5P モイスチャライジング マルチ デイ スクリーン」は、日光を浴びる機会が増える夏の強い味方です。

薬用美白*製品でどの製品が自分にあっているか迷ったら、ぜひライブショッピングもご覧くださいね。

* メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐこと

 

おすすめのアイテム

  • ブライトプラス ブライトニング セラム(医薬部外品)
    ¥ 11,550
  • ブライトプラス ミルキーエッセンス ローション(医薬部外品)
    ¥ 6,380
  • ブライトプラス モイスチャライジング エマルジョン(医薬部外品)
    ¥ 8,910
  • UVプラス 5P モイスチャライジング マルチ デイ スクリーン トランスルーセント
    ¥ 6,050

同じカテゴリの質問

毛穴が気になる肌をなめらかに整える方法

毛穴の目立つ肌を引き締め、なめらかな肌を手に入れる方法を解説。クラランスが、肌に適切なスキンケア製品と習慣をご紹介します。毛穴の目立たない均一な肌を手に入れましょう。

肌トラブルをカバーしたい!ときの対処法

トラブルの起こりやすい肌に合った製品ラインナップをご紹介。スキンケアからメイク法まで解説します。

休息不足の時の目もとケアとは?

生活習慣の乱れや睡眠不足で、なんとなく目もとが重い…そんな時に肌色を改善し、目もとの輝きを取り戻すための美容のヒントと、おすすめ製品をご紹介します。

顔の赤みを気にしない!ケア

敏感肌には赤みが現れることが少なくありません。クラランスから、赤みと不快感をカバーするためのヒントとコツをご紹介します。