アフリカ - セイロンベンケイ(トウロウソウ)

STOP NO.: マダガスカル

過酷な環境下でも
みずみずしい葉を保つ
植物

和慣用名: セイロンベンケイ(トウロウソウ)
ラテン名: Kalanchoe pinnata
原産地: マダガスカル、ベトナム
タイプ: 植物
使用部位:

Leaf of Life「生命の葉」

「セイロンベンケイ」は、マダガスカル原産の多肉性の多年草です。葉を折るとそこから不定芽を出し成長するため、生命力の象徴として「Leaf of life(生命の葉)」と呼ばれます。
葉は極度の乾燥状態でもみずみずしい緑色を保っています。樹液がたっぷり詰まった多肉多汁の葉は、スポンジのように水分を保持する分子を持ったおかげで乾燥した周りの環境に順応することができます。この作用は、肌のNMF構成成分ヒアルロン酸の働きと似ています。
クラランスはこの“スポンジ分子”にインスピレーションをもらい、セイロンベンケイのヒアルロン酸の生成促進作用に注目しました。

成分について

優れた保湿力

クラランスは、オーガニック*のセイロンベンケイエキスの水分保持能力に着目。
*認証機関ECOCERTによる

ご存知でしたか?

クラランスの責任ある美しさ

マダガスカルでクラランスは2つの村とパートナーシップを結び、セイロンベンケイを収穫、乾燥させています。
そこでは環境に配慮し、殺虫剤や化学物質を使わないオーガニック栽培を行っています。このプロセスは4月から11月にかけて8ヵ月間の乾季に行われます。収穫回数は乾燥期間の長さによって変わります(シーズンにより2週間から2ヵ月)。活性分子の保存に欠かすことのできない植物の乾燥は、野菜の繊維で作られたマットの上に並べられ、日干しの方法がとられます。マット1枚当たり5~8㎏が広げられます。1日2、3回ずつ葉を表裏に返します。葉の水分保持量は約95%であるため、1㎏のドライリーフを得るためには25㎏の新鮮な花が必要になります。

ジャルダン・デュ・モンドの詳細を見る>

「セイロンベンケイ」が配合されている代表製品

    旅を続ける

    他の目的地へ飛ぶ

    目的地別
    テーマ別
    北米・南米 ヨーロッパ アフリカ アジア 北米・南米 ヨーロッパ アフリカ アジア オセアニア

    健やかな肌へ

    うるおい、栄養、心地よさ

    成分を選ぶ

    エイジングケア*

    肌に若々しさを保つ植物エキス

    成分を選ぶ

    *年齢に応じたお手入れのこと

    ボディケア

    すっきりと引き締まったボディのために、自然の美しさの秘密

    成分を選ぶ

    輝きのある肌へ

    明るく輝く肌へ

    成分を選ぶ