フェイス

今すぐおさらい、正しい「洗顔」のコツ

クラランスの洗顔料

多くの場合、目に見える肌の老化現象は環境によるものですが、それに逆らうことは可能です。肌の質感やハリ、健康的に見える肌を長期的に維持するためには、やはりスキンケアの質が重要。美肌習慣づくりの第1ステップとして、まずは最適なクレンジング&洗顔料を選ぶことから始めましょう。

優しく洗顔することで、不要な角質や化粧、余分な皮脂、、毛穴の詰まりの原因を取り除き、肌が呼吸できるようになります。そもそも、クレンジングと洗顔は美容ケア習慣の大事な初めの一歩。お肌の循環を高め、肌の輝きをアップさせるだけでなく、次に続くケアをさらに効果的にお肌に浸透させてくれるステップでもあります。

クレンジングや洗顔の方法を一歩間違えば過度に乾燥したり、逆に皮脂が出過ぎたり、ひいてはニキビが出てくることもあります。まずは洗顔時の基本知識をおさらいしましょう。
過度に洗顔をしてしまうと、ハリを保つためにお肌が本来必要とする油分を洗い流してしまうことになるかもしれません。逆に洗顔が足りないと、皮脂が溜まり、毛穴が詰まってしまい、黒ずみや汚れの原因にもなります。

自分に合ったクレンザーを選ぼう

クラランスでは、様々な肌質の方に適した優しく泡立つクレンザーと化粧水をご用意しています。普通肌や混合肌の方は、ジェントルフォーミング クレンザーノーマル/コンビネーションで洗顔した後に、トーニング ローション ドライ/ノーマルを使ってください。脂性肌(オイリー肌)の方は、ジェントル フォーミング クレンザー コンビネーション/オイリートーニング ローション コンビネーション/オイリーを組合わせて使いましょう。自分の肌質に適した製品を選ぶことで、健康的で美しい肌つやを維持できます。

クレンザーの正しい使い方:

  1. 洗顔を始める前に手を洗ってください。お肌に余分な汚れやゴミが付着しないようにするためです。
  2. アイメイクを落としましょう。クラランスのデマキヤン エクスプレスは、長時間にわたるメイクやウォータープルーフのしっかりアイメイクもすっきりふき取ってくれます。
  3. 少量の洗顔料を指と指であたため、常温の水を少し加えてから、水で濡らしたお肌に塗布します。
  4. 手の自然な重みで、お顔と首もとに均一にクレンジングをのばします。
  5. 顔を7回、鼻を7回、首元を5回、お肌を優しく手でなでるように洗いましょう。
  6. 最後にお顔と額全体を優しく円を描くように洗います。
  7. 常温の水で洗い流し、優しく水分を取りましょう。洗い流す際の水が熱すぎたり冷たすぎたりするとお肌を刺激してしまう可能性があります。
  8. 続けて、肌質に合ったクラランスのトーニング ローションを塗布してください。

クラランスのクレンジング豆知識:

肌質に合わない洗顔料では、肌に必要な油分まで洗い流してしまい、使い続けると肌がダメージを受け乾燥していきます。そのため、ご自分の肌に合った製品を選ぶことが大切です。