自分に合ったフェイスオイルの選び方

1. 長い歴史と知見が詰まったクラランスのオイル

クラランスのオイルは50年以上前から、美を追求する多くの女性に支持されてきました。その理由のひとつとして挙げられるのが、すぐれた効果で知られるヘーゼルナッツ*1をベースとし、トリートメント効果とアロマ効果を融合した独自のオイルフォーミュラです。
*1 ヘーゼルナッツ種子油(保護成分)

2. スキンタイプ別のフェイスオイル

では、フェイスオイルはどうやって選べばいいのでしょうか?クラランスのフェイスオイルは3種類。それぞれ特定のスキンタイプに合わせてつくられており、肌のバランスを整えてくれます。

水分不足による乾燥が気になる場合は、 プラント フェイス オイル デハイドレイテッド スキンをお選びください。ブルーオーキッド*2のエキスとパチョリ*3のエッセンシャルオイルを配合。水分不足の肌にうるおい、輝きを与え柔らかく整えます。

特に乾燥や油分不足が気になる場合は、プラント フェイス オイル ドライ/エキストラドライスキンをお試しください。サンダルウッド*4、ラベンダー*5、カルダモン*6のエッセンシャルオイルを配合。しっとりなめらかな肌に導きます。

脂性肌およびコンビネーション肌の方には、プラント フェイス オイル オイリースキンがおすすめです。ハス(ロータス)*7とゼラニウム*8やローズマリー*9のエッセンシャルオイルを配合。肌のうるおいバランスを整え、キメの細かいなめらかな肌に導きます。


*2 オーキッドエキス(保湿成分)
*3 パチョリ油(香料)
*4 ビャクダン油(香料)
*5 ラベンダー油(香料)
*6 ショウズク種子油(香料)
*7 ハス花エキス(保湿成分)
*8 ニオイテンジクアオイ花油(香料)
*9 ローズマリー葉油(香料)

3. フェイスオイルの使い方

毎晩、メイクを落としてローションをつけた後に、顔と首にご自分の肌に合ったオイルを数滴なじませます。ローションの潤いが少し残っているぐらいの状態で構いませんので、気になる部分に重点的にオイルを塗布します。目の周りには使用しないようご注意ください。余分なオイルは、ティッシュをやさしくあててふき取りましょう。

おすすめのアイテム

  • プラント フェイス オイル デハイドレイテッド スキン
    ¥ 6,050
  • プラント フェイス オイル ドライ/エキストラドライスキン
    ¥ 6,050
  • プラント フェイス オイル オイリー スキン
    ¥ 6,050
  • プラントゴールド オイルーエマルジョン
    ¥ 8,910

同じカテゴリの質問

乾燥肌をケアするには?

乾燥してうるおい不足に陥っている肌に向けた、クラランスのアドバイスをご紹介。日を追うごとに心地よい肌を実現する、リッチなフェイスケアをお試しください。

敏感肌におすすめのベーシックケア

敏感肌のメイクを落とすには、軽いタッチとマイルドな製品が必要です。クラランスから、炎症が起きないように敏感肌を洗う上で必要なすべての情報をお伝えします。

肌タイプによってスキンケア製品は違うの?

それぞれの肌のタイプやコンディションにふさわしいスキンケア製品、美容習慣とは?クラランスがそのヒントをご紹介します。