すっきりとしたフェイスラインのために

1. 年齢に応じてフェイスラインも変化

年齢を重ねると、顔の見え方が変わります。一般的に、年齢や体形の変化によって、頬、鼻や唇まわりのラインや肌の質感の印象も変わってきます。

2. アジア人女性の傾向

アジア人女性の顔は、年齢に関係なく丸みを帯びている傾向があります。頬や顎のまわりの脂肪組織が比較的密なため、顔がふっくらとして見えるのです。個人差はありますが、自分の骨格や傾向を知っておくことも大切な美の心構えです。

3. どこから見てもすっきりした美しい肌へ

適切なスキンケアを習慣にして、どこから見てもすっきりした美しい肌を目指しましょう。おすすめは、プラント&サイエンスを融合して生まれたクラランスの肌引き締め美容液、「V コントア セラム」。シバムギ*1、カラスムギ*2やワイルドジンジャー*3、マロニエ由来成分*4をたっぷり配合したV コントア セラムは、肌にうるおいを与えながら、正面、フェイスラインからネックラインまで、どこから見てもすっきりした美しい肌へ整えます。また、頭の重みを利用した1回1分のクラランス独自のメソッドを併用して肌を引っ張ることなくリンパの流れを整えましょう。

4. フェイスラインをさらに美しく引き立てる工夫

美容液で肌を整えたら、顔の輪郭をさらに美しく見せる工夫をいくつか施してみましょう。工夫といっても、とてもシンプルです。輪郭を美しく見せるためには適切なメイクアップも欠かせません。ひと塗りで輝きのある肌を演出するブライトプラス ブライトニング クッションファンデーションでベースを整えたら、チークを頬骨の高い位置にのせてさらに立体的に。メイクアップ効果でフェイスラインがシャープな印象に。

*1 シバムギ根エキス(保湿成分)
*2 カラスムギ穀粒エキス(整肌成分)
*3 ハナショウガエキス(保湿成分)
*4 エスシン(整肌成分)

おすすめのアイテム

同じカテゴリの質問

エイジング対策のクリームの選び方

エイジングサインの対策には何をすればいい?クラランスから、適切なクリームを選ぶためのヒントをご紹介。

エイジング対策のクリームは何歳から使用すればいい?

クラランスから、年齢に合ったエイジング対策の製品をご説明します。

気になる目もとのクマ対策

気になる目もとのクマ対策とは?クラランスから、自分に合った目もと用製品を選ぶためのヒントとアドバイスをご紹介します。それぞれの年齢と気になる部分に合わせた製品をお選びください。