クラランスの独立したバリューについて

ヨーロッパNo.1 プレミアム スキンケア ブランド*

*2018年ヨーロッパ(フランス、イタリア、スペイン、イギリス)主要百貨店での女性用フェイスケア・ボディケア製品販売金額合計No.1(NPDビューティトレンドフランス調べ)

私たちはグループの自立性を維持し、
これによってファミリー企業の持続可能性を
保証します

クリスチャン&オリビエ クルタン-クラランス

ジャック クルタン-クラランスと、彼を囲む息子のクリスチャンとオリビエ。

ジャック クルタン-クラランスと、彼を囲む息子のクリスチャンとオリビエ。

自立精神と「美を真剣に考える」ことに力を注いだ創業者ジャック クルタン-クラランスの価値観に従い、2008年、クラランスは、市場のペースにはまらず、証券取引の短期主義に背を向けることを決断しました。その大胆な決意と共に、クルタン-クラランス家は、強固で国際的な影響力でブランドの手綱を握っています。

化粧品とフレグランス部門のグローバルプレイヤーとして、クラランスは、美容業界に革命を起こす製品を作ることで、拡大し続けています。

お客様は、オンラインのほか、世界130か国19,000の販売拠点でクラランス製品を購入することができます。

女性の声に耳を傾ける

エステティックサロンから始まったクラランスの成功は、女性の声に耳を傾けることの上に成り立っています。

エステティックサロンから始まったクラランスの成功は、女性の声に耳を傾けることの上に成り立っています。

クラランスの強みは女性にあります。クラランスの成功は、お客様を尊敬し、お客様の声に耳を傾けることにあります。」

創業者、ジャック クルタン-クラランス

創設者のジャック・クルタン・クラランスは、その女性たちの悩みに気づき、「美の治療センター」として、1954年、パリのトロンシェ通りにエステティックサロン「アンスティテュクラランス」の第1号店をオープンさせました。このサロンから、クラランスの歴史は始まります。

植物を科学する

クラランスのスキンケア製品はポントワーズで製造され、フレグランスはストラスブールで
製造されています。グループはその「メイド・イン・フランス」のアプローチを大切にしています。

クラランスのスキンケア製品はポントワーズで製造され、フレグランスはストラスブールで製造されています。グループはその「メイド・イン・フランス」のアプローチを大切にしています。

クラランスのすべてのフォーミュラは、クラランス研究所で追及された先進科学です。たとえベストセラー製品であったとしても改良を続けています。植物の力を信じ、植物由来成分にこだわりを続けてきたクラランスは科学の力とともに根気強く開発をつづけ、植物を解明し製品を進化させているのです。

クラランスの人材

社員と価値観を共有し、社員が責任ある開発についてより高い意識を持つことは、クラランスにとって非常に重要です。同様に、クラランスの人材管理の中核を成す理念は、社員ひとりひとりの成長、およびそれぞれの個性を認識し、尊重することです。

クラランスは世界で8,500人の従業員を直接雇用しています。その責任は真剣に受け取るべきものです。

クラランスは世界で8,500人の従業員を直接雇用しています。その責任は真剣に受け取るべきものです。

美と持続可能性への情熱は、チーム全体が共有し、また、私たちの成功のカギとなっています。」

創業者、ジャック クルタン-クラランス

クラランスの成功と社会的責任の実現を担う存在として、クラランスの社員はオリエンテーションセミナーで会社の持続可能な発展への挑戦やクラランスの責任ある美しさのビジョンについて学びます。

一人ひとりが、この独特の家族経営グループの価値観を責任を持って推進し、こうした原則を進展させることに日々誇りを抱いています。

フェアトレード

クリスチャン クルタン-クラランス、マダガスカルのセンテラ・アジアティカの収穫地にて。この成分を購入は、開発支援プログラムに役立てられます。

クリスチャン クルタン-クラランス、マダガスカルのセンテラ・アジアティカの収穫地にて。この成分を購入は、開発支援プログラムに役立てられます。

植物成分を産出する現地での適正取引を通じ、地域コミュニティを支援しています。

2008年、クラランスはフェアトレードの最初の合意をしました。原材料を購入することで、より公平な取引、より良い生活条件、健康と教育の提供を通じて、小規模生産者やその地域のコミュニティに支援を届けられるようにしました。

クラランスは、原材料調達を改善するための産業イニシアチブ「天然資源管理会議」の創設メンバーです。