クラランスにおける原材料の選び方

イリス

クラランスではお客様に高品質な製品を提供するため、常に自然にインスピレーションを求め、安全性、効果、耐性を重視しつつ、天然由来で植物ベースの原材料を活用しています。

1. 安全を第一にした原材料選び

製品に使用する原材料を選ぶ際は、化粧品に関する国際的な法規を慎重に遵守しています。 フォーミュラに使用する原材料については、健康、環境、幅広い社会への影響を一つ一つ評価。これにより、安全性の高い効果的な原材料のみを選ぶことがあります。クラランスの植物科学生物学のエキスパートは、新しい科学研究に常に目を光らせ、常に原材料を見直す必要がないかを確認しています。

2. 天然由来または植物ベースの原材料を優先

製品のフォーミュラに含まれる多様な原材料(有効成分、添加剤、テクスチャーを整える成分、香料、保存料など)には、植物など自然界にある成分から精製した天然由来のものもあれば、技術的プロセスを経て作り出した合成成分もあります。植物に関する豊富な専門知識を誇るクラランス研究所では、天然由来または植物ベースの原材料の使用を重視しています。ただし天然由来であれ、植物ベースであれ、あるいは合成成分であれ、クラランスのすべての原材料は、安全性、耐性、効果に関する一連の厳しい評価に基づいて選ばれています。クラランスでは、もし天然成分の方が安全性、効果、耐性が高ければ、同様の合成成分より優先して採用することにしています。

3. 成分ゴールドブレンド

どんな優れた成分も、最終製品にどのような配合率で入れるかによって、肌への作用は大きく変わります。いかにお客様の肌ニーズに応えられるか―クラランスは生物学エキスパートが成分の有用性を細胞レベルで慎重に評価し、次にフォーミュラのエキスパートが製品へのゴールドブレンド(%)を探り決定します。お客様に届けられる製品は開発印象から完成に至るまで250項目以上の評価項目を経るのです。最終的に皮膚科医が肌体制を確認して、安全に使用できることを確認します。

クラランスが製品に植物エキスを使用する理由

クラランス製品を際立ったものにしているのが、類まれな有効成分を含んだ植物エキスの配合です。クラランス製品に使用される植物エキスの効果をご紹介します。