脂性肌(オイリー肌)にふさわしいファンデーションは?

デイリーなメイクも、特別なおめかしも、女性ならどちらも完璧にしたいもの。今回は、脂性肌(オイリー肌)の方向けのメイクのヒントと、ひと塗りで美しい肌に仕上がるクラランスのおすすめ製品をご紹介します。

脂性肌(オイリー肌)のためのメイク用品

オイリー肌の方はまず、インスタント マット プライマーを肌にオン。余分な皮脂を吸収して、テカリを抑えます。と同時にストロベリーツリー果実エキス*1が肌を引き締めキメを整えます。優れたメイクアップベースとしてだけでなく、毛穴を目立たなくして*肌をさらさらマットに仕上げてくれます。
*メイクアップ効果による


次のステップでは、テカリのないつけたてのフレッシュマットが長持ちするエヴァーラスティング ファンデーション +を使用して、明るく輝く肌に。マットに仕上げるパウダー状のバンブーエキス*2で肌表面はさらりと、肌*内側は美容成分豊かなオーガニック キノア エキス*3でうるおいをキープ。なめらかで健やかな肌に整えてファンデーション映えする素肌に。

仮面のような厚塗りを防いでテカリを抑えます。脂性肌には、リキッドファンデーションまたはパウダーファンデーションを選ぶのがベストです。求めるカバー力に応じて、ブラシまたはスポンジを使用してください。
*角質層


美しい肌に仕上げるために重要なもう一つのステップは、プードゥル エヴァーマットです。きめ細かいフェザーのようなミネラルパウダーがファンデーションを落ち着かせ、皮脂のバランスを調整。毛穴が目立たない、均一な肌を一日中キープするのに最適です。コンパクト型なので、バッグに忍ばせておいて外出中に使用したい時にも便利です。


最後に、ジョリ ブラッシュで頬に彩りを添えましょう。ミネラルと植物由来エキスをブレンドしたチークが、重ね付けができる健康的な輝きと魅力あるマットな仕上がりを叶えます。


仕上げにフィックス メイクアップを一吹き。アロエベラ、グレープフルーツ、ダマスクローズ*4の各エキスを配合したマイクロミストでメイクをぴったりと定着させ、仕上がりの美しさを持続させます。

*1 イチゴノキ果実エキス(整肌成分)
*2 バンブサアルンジナセア茎エキス(整肌成分)
*3 キノア種子エキス(整肌成分)
*4 アロエベラ液汁、グレープフルーツ果実エキス、ダマスクバラ花水(全て保湿成分)

おすすめのアイテム

同じカテゴリの質問

脂性肌(オイリー肌)のお手入れ方法とは?

脂性肌のお手入れ方法をご紹介。クラランスは、余分な皮脂を減らすことで肌の透明感を高める、脂性肌専用のフェイスケア製品をご紹介します。

魅力的な仕上がりを叶えるメイクアップの基本

メイクを魅力的に仕上げるには?女性の誰もが抱くそんな疑問にクラランスが回答。美容とメイクの専門知識をベースに、おすすめのメイクの基本をご紹介します。

ファンデーションの塗り方が知りたい

ファンデーションをきれいに塗るのは、なかなか難しい…。クラランスが、肌の自然な美しさを最大限に活かすお手伝い。理想の仕上がりを叶えるファンデーションの塗り方をご紹介します。