クラランスのフィロソフィ(哲学)

1954年、ジャック・クルタン・クラランスは、
女性の声に耳を傾け、自然を愛することを信念に、クラランスを創設しました。

クラランスの強みは女性にあります。女性を尊敬し、女性の声に耳を傾けることがクラランスのフィロソフィ(哲学)です。

クラランス研究所では「植物」の可能性を研究し続けています。
同じ植物でも、抽出する部分や産地、抽出方法によって有用成分の種類や質が変化します。
だからこそ、クラランスは60年以上にわたり、先進の科学と共に植物の可能性を研究し、フォーミュラを生み出しています。

これは、今日の私たちを導いている信念です。 この信念は世代から世代へと受け継がれ、クラランスは環境に優しい企業として、より多くの良いことを行い、それを楽しむという長期的なビジョンを持って、献身的に活動しています。
クラランスとは?

美への追求

あなたの人生をより美しくしようという信念は、クラランスで働くすべての人に受け継がれています。
製品と独自メソッドは、60年以上も続いたお客さまとの会話から生みだされた結晶です。

詳しくはこちら
クラランスの取り組み

社会貢献

クラランスは「植物」と「科学」の研究を続け地球環境の保護にも力を尽くしています。植物を栽培している現地の人との交流を深め、失われつつある自然を取り戻すプロジェクトを行い、植物を通じてクラランスは自然を守り、人々を尊ぶことを忘れません。

詳しくはこちら
クラランスの原材料

植物&科学

植物科学のパイオニアであるクラランスにとって、自然はインスピレーションと革新の無限の可能性を秘めた源です。現在、クラランス植物標本集には208種類以上の植物があり、60年以上にわたり、先進の科学と共に植物の可能性を研究し、フォーミュラを生み出しています。

詳しくはこちら