イエローベースの人を美しく見せるアイメイクは?

1. 適切な色のアイシャドウを選ぶ

肌色の傾向によって、似合うアイメイクのカラーは異なります。日本人に多いイエローベースのお肌の人は、黄み寄りの肌を引き立てる色を選んで、魅力的なアイメイクに仕上げましょう。ブルーやグレーなどクール系の色合いは避けて、温かみのあるカラーをチョイスするのがおすすめ。オレンジ、ブラウン、ピンクブラウン、ベージュ、ワインレッドなどを試してみてください。

2. 正しいテクニックを使う

アイメイクを施す際は、まずまぶたにラディアント アイ ベースを塗りましょう。メイクアップとスキンケアの機能を兼ね備えたベースが、瞬時に目元の肌にうるおいをプラス。肌を均一に明るく整え、メイクのもちをよくします。アイベースを使用することで、一日に何度もメイク直しをする必要がなくなり、一日中メイクしたての美しい状態をキープできます。

ベースを塗ったら、フォーカラー アイパレット 03 ブラウンのブラウン・ベージュ系の色をのせます。もう少し目元を強調したい場合は、目の輪郭をこげ茶色ベースのアイライナー ペンシル WP 02 チェスナットでくっきりと描きましょう。それから上下のまつ毛の根元に細いラインを引き、フォームチップでぼかしてください。

最後にまつ毛を強調します。理想的なボリューム、カール、密度、長さを叶えるには、ワンダーパーフェクト マスカラ 4 D 01 ブラックをひと塗り。色濃く豊かに広がったまつ毛で、調和のとれた魅惑的な目元が完成します。

おすすめのアイテム

同じカテゴリの質問

自分に合ったマスカラの選び方

ボリュームや長さを強調する効果、長持ちの度合い、ウォータープルーフ処方などといった観点から、ニーズを問わず完璧なマスカラを選ぶための方法をクラランスが解説。おすすめのテクニックと製品もご紹介します。

魅力的な仕上がりを叶えるメイクアップの基本

メイクを魅力的に仕上げるには?女性の誰もが抱くそんな疑問にクラランスが回答。美容とメイクの専門知識をベースに、おすすめのメイクの基本をご紹介します。

敏感肌におすすめのベーシックケア

敏感肌のメイクを落とすには、軽いタッチとマイルドな製品が必要です。クラランスから、炎症が起きないように敏感肌を洗う上で必要なすべての情報をお伝えします。

ファンデーションの塗り方が知りたい

ファンデーションをきれいに塗るのは、なかなか難しい…。クラランスが、肌の自然な美しさを最大限に活かすお手伝い。理想の仕上がりを叶えるファンデーションの塗り方をご紹介します。

自分に合ったリップスティックの選び方とは?

クラランスが、どんな場面にも通用するリップスティックの選び方をご紹介します。マットな仕上がりや艶やかな仕上がり、保湿力に優れたフォーミュラ、様々なカラーなど、選択肢は多彩です。